WordPressでブログで始める際は要注意!無料ブログには無い大きなデメリットとは?

WordPressブログのデメリット
プロフィール画像

こんにちは。いたるです。

僕は、ブログを始めるのであれば無料ブログでなくWordPressで始めることを推奨していますが、
WordPressがすべての面で無料ブログより優れているわけではありません。

今回は、WordPressでブログを始めることのデメリットについて解説していきたいと思います。

WordPressでブログを始めるデメリット

ブログを始めるまでのハードルが高い

WordPressでブログを作るためには、
レンタルサーバーの契約、新規ドメインの取得、WordPressのインストール等、
無料ブログと比べて、ブログを始めるまでのハードルはやや高いです。

慣れるまではWordPressから記事を投稿するのも苦戦するかもしれません。

ただ、WordPressに関する悩みは、大体はググれば丁寧に教えてくれるサイトがたくさん見つかると思うので、
とにかくわからないことをひたすら調べながらブログを作っていけば問題ないでしょう。

新規ドメイン取得後数か月間はアクセスが殆ど望めない

これはWordPressというより、新規ドメインでブログを始めることが原因ですが、
ブログ開設後数か月間はほとんどアクセスが得られないデメリットがあります。

これは独自ドメインでサイトを作る上で仕方がないことですが、
このアクセスが得られない数か月間が非常に厄介で、
多くの人が挫折する原因になってしまっています。

特に、新規ドメイン取得後6か月間
どんなにいい記事をたくさん書いても、
新規ドメインであることが原因でほとんど得られない状態であることが多いです。

無料ブログであれば、
ある程度無料ブログのドメインパワーでアクセスが得られやすいので、

初心者は挫折しないためにも無料ブログから始めたほうがいいという意見もあります。

ただ、無料ブログだと、ブログ記事がある程度充実してきたときに、
「もっとこうしたい」と思っても、様々な制限で思ったようなブログが作れないことが多いです。

また、無料ブログのドメインがペナルティを受けると、
急に検索順位が下がってしまうこともあります。

なので正直本気でブログをやりたいならWordPressは必ず扱える必要があるので、
なるべく早い段階で慣れたほうがいいですね。

とは言っても、
この初期のアクセス数の伸び難さは、
本当にブログを続けるモチベーションを奪ってしまうんですよね……。

なので、WordPressブログで挫折しないためにはどうすればいいかを考える必要があります。

WordPressブログで挫折しないための対処法

WordPressではブログ開設半年間は準備期間だと考える

例え、ブログ開設初期にアクセスがあったとしても、
記事がまだほとんどない状態では、
ブログ訪問者に価値を伝えることは難しいでしょう。

記事を少し書いてアクセスが無くてやる気を失うのではなく、

むしろ「質の高い記事が揃ってもいないのにアクセスがあってたまるか!」
くらいのモチベーションでブログを作っていけば、いずれ大きなアクセスが望めるはずです。

僕も、ブログ開設半年間は、アクセス解析もほとんどチェックしないことが多いですね。

それよりも、サイトに訪れた人にいかに自分のブログで悩みを解決してもらえるか、そのためにどんな記事を書いたらいいのかを考え、ひたすら記事づくりに集中したほうがモチベーションが下がらないです。

あらかじめブログをインデックスに登録しておく

取得から6か月未満のドメインは、特に上位表示されにくいため、

事前に新規ドメインを取得しておいて
記事をいくつか書いてインデックスに登録しておいて数か月後に本格的にブログを始めるのも有効です。

実際に僕のブログのドメインも、
何も方向性が決まっていないときに、とりあえず自分のニックネームのドメインを取得しておいて、
半年以上経った後に記事を書いています。

僕のブログのように、「自分のブログで使用するニックネーム-blog.com」は、
これからブログを始めようと思っているなら、とりあえず取得しておいてもいいんじゃないかと思います。

まとめ

WordPressでブログを始めると、自由度の高いブログが作れ、他のドメインに影響されることもないため、
初心者であっても無料ブログよりもWordPressをおすすめしたいところではありますが、

そのためには、WordPressのデメリットである初期のアクセスが得られないことを理解して、
うまくモチベーションを維持しながらブログを書き続ける必要があります。

正直、ブログ開設初期のころは、アクセス数よりも質の高い記事を作ることに集中したほうがいいので、
そもそもアクセスがあるか無いかで一喜一憂すること自体が良くないですし、
質の高い記事がたくさんできれば、必然的にアクセス数は上がっていくでしょう。

質の高い記事を作る方法はこちらの記事を参考にしてください

今回話したことを意識して、ブログ作りで挫折しないように気を付けてくださいね。