2019年以降は今までのSEO対策が全て無駄になる?今後SEOはどのように考えていくべきか

2019年のSEO対策
プロフィール画像
こんにちは。いたるです。

自分のサイトのアクセスを増やすためには、とにかくサイトを上位表示させる必要があります。
なので、SEO対策を必死に考えている人も多いと思いますが、

昔は効果があったSEO対策でも、今は全く効果がなくなってしまったものもあります。

SEOに対する誤解を持っている人もいるので、今回は、今後すべきSEO対策について話したいと思います。

2019年現在は効果がなくなったSEO対策

相互被リンクや質の低い被リンク

昔は、相互被リンクや、質の低いリンクを大量につけるだけでも効果があったのですが、
今は被リンクは、自分のサイトに関連性のある質の高いサイトからの被リンクしか効果はありません。

なかには被リンクを提供しているサービスもありますが、
低品質な被リンクや、関連性の低い被リンクを不自然につけないように注意してください。

文章中にキーワードをちりばめる

昔は文章中にキーワードをちりばめるだけで上位表示されていたのですが、
今は、文章中に不自然にキーワードが入っていても、全く効果はありません。

例えば、見出しタグにはキーワードが入っていた方がいいのは確かですが、
それはキーワードに関連性の高い記事であれば必然的にそうなるのであって、
意図的にキーワードを入れて不自然な文章にならないように注意してください。

SEO対策は「サイト利用者にとって必要なこと」をすればよい

今紹介した被リンクや文章中にキーワードが含まれるなどは、質の高い記事を作る上で自然となるものであって、
意図的に被リンクを得たり、キーワードをちりばめても、今の検索エンジンから評価を得ることはできません。

それどころか、意図的な質の低い被リンクや、不自然なキーワードなどは、ペナルティを食らうリスクのほうが高いです。
なので、このような不自然さのあるSEO対策は絶対に行わないようにしてください。

例えばSEO対策で、サイトの階層が見やすいようにサイトマップを設置したり、パンくずリストを設置するなどは有効な手段ですが、
それは、サイト利用者にとってその方が利用しやすいから設置するというシンプルな話なんですね。

他にも、関連記事を表示したり、サムネイル付きの記事一覧を表示するなども同様です。

これらは、その方がサイトを利用しやすくなるので、SEO対策として有効なのは当たり前のことです。
つまり、サイト利用者が利用しやすいサイトを作ればいいだけのことです。

そして、何よりも大切なのはコンテンツであって、
大した価値のない記事をいくら見やすいように配置したところで、何の意味もありません、

SEO対策で、このところを理解せずに、
コンテンツがろくに作れない状態で、有料のSEOテーマを買って満足してしまわないようにしてください。

SEOという考え自体が本来は必要がないもの

検索エンジンの目的は、キーワードを検索した人の悩みを解決できる記事を上位に表示することです。
今では検索エンジンの精度は数年前とは比較にならないくらいに向上し、
しっかりと記事の質を見極めることができるようになりました。

ただ、やはり機械が判定する以上、完全に人間が目視でチェックするのと同レベルで見極めることはまだできていません。

だからこそ、今はまだ検索エンジンとサイト訪問者の両方に親切なサイトを作る必要があるのですが、

検索エンジンの最終的にたどり着くべきところは、はサイト訪問者に価値のある記事を上位表示させることであって、小手先のSEO対策を行った質の低い記事を上位表示させることではありません。
その部分を誤解して、必死に検索エンジンのために記事を書いても、全く必要とされない記事になってしまうので注意して下さい。

僕の考えでは、将来的に検索エンジンがもっと進化すれば、SEOという概念自体が必要なくなる日も近いのではないかと思います。
小手先のSEO対策で記事の価値が決まってしまうのではなく、100%記事の価値のみを評価される時代になったときに、
全く検索エンジンから強化されない記事になってしまわないように、とにかく質の高い記事を作ることを意識するようにしてください。

まとめ

今回は、SEO対策の考え方について解説しましたが、
結局は質の高い記事を作ることを最も優先すべきなのは間違いありません。

そして被リンクは、質の高い記事を作った結果得られるもので、
不自然な被リンクを付けてはいけないこと、

サイトの利用者が不便に感じないために当然必要な、
サイトマップ、パンくずリスト、サムネイル付きの関連記事など設置することで、

意図的に評価を上げるためのSEO対策は効果がないどころか、ペナルティを受ける可能性のほうが高いので絶対にやらないこと、

これらを心掛けて質の高いブログを作ることを心掛けてくださいね。