間違った自己啓発はマイナスに!起業家に本当に必要な自己啓発とは?

起業家の自己啓発

起業をしようと思ったとき、自己啓発の本を読んだり、セミナーに通ったりする人がいますが、
自己啓発は本当に必要なのでしょうか?

僕の考えでは、自己啓発は成功する上で必ず必要になるものだと考えています。
なぜなら、どんな成功者でも自分には無理だと思いながら挑戦していたら、確実に成功することができないからです。
まずは自分に自信を持ち、正しい思考で起業にチャレンジできることが大前提であることがいうまでもありません。

それだけ重要な自己啓発ですが、怪しげな自己啓発セミナーや成功法則が蔓延しているので、注意しなければなりません。今回は、自己啓発の注意点と本当に大切な自己啓発について紹介したいと思います。

起業に必要な自己啓発の種類

特に起業家に必要な自己啓発を紹介します。

スキルアップ系自己啓発

これは、勉強したり資格を取ったりしてスキルアップする自己啓発を指します。
自分のスキルを高めることは、モチベーションを高めるのに大きな効果を発揮します。

憧れ系自己啓発

これは、成功者などの自分もこうなりたいと思える人を見つけて、
その人に近づけるように目標にしてモチベーションを高める自己啓発をさします。
自伝本を読むなどがこれにあたりますね。
重要なのは、その人が才能があったからうまくいっただけで自分とは違うと思ってしまうのではなく、
自分にも同じことが出来そうだと思う人を見つけるといいでしょう。

アドバイス系自己啓発

自分が憧れている、目標にする人にアドバイスをもらう事でモチベーションを高める自己啓発を指します
これは相手の言いなりになることではなく、アドバイスをもらった上で自分なりに解釈して行動することが大切です

起業で成功させるにはメンターを持つと良いと言われますが、それはアドバイス系の自己啓発ができる点で合理的だといえます。

自己啓発の注意点

根拠のない自信を付けてはいけない

自己啓発セミナーでは、「あなたならできる!」「ポジティブに考えなさい!」と、ひたすら前向きに考えさせるように仕向けられますがこのような自己啓発は注意しなければなりません。

僕も以前、18万円の自己啓発セミナーに行ったことがあるのですが、
そこではひたすら「ポジティブシンキングで成功します!」と言われ、
「頑張ろうとしなくてもポジティブな気持ちがあれば自然と成功できてしまいます」
と言われ、結局何も変化がなかったという経験がありました。

目標のための具体的な手順を知る

モチベーションが上がらないのは、本人のやる気の問題のように感じますが、
実は「やり方」がわからないことが問題であることが多いです。

なので、起業するための具体的な行動を起こせるように、やり方を知っておく必要があります。

まとめ

起業家にとって、自分のモチベーションを高める自己啓発は必要ですが、
現実的に行動を起こせるような高め方を意識することが大切です。

これらのことを意識しながら自己啓発をやってみてください。

起業を成功させるために、僕がネットで稼ぐ方法を紹介しています。
是非こちらの記事をチェックしてみてください↓