ブログ初心者がやってはいけない3つのこと。そしてやるべきはたった1つです。

ブログ初心者がやってはいけないこと

こんにちは、いたるです。

ブログ初心者は、ブログを作るのにどのようなことを意識すればいいかわからずに、
気づいたら失敗してしまっているパターンが多いです。

なので、今回はブログ初心者がやってはいけない3つのことと、
やるべきたった1つのことについて話したいと思います。

ブログ初心者がやってはいけない3つのこと

ブログ以外からの集客

例えば、TwitterなどのSNSやYouTubeからの集客法を必死に勉強する人が多いですが、
それよりもまずは、ブログにしっかりとアクセスが集まるように記事を作ることが大切です。

大してブログの中身が出来上がっていない状態で、
色々なところからアクセスを集めようとしても、
結局ブログ自体に興味を持たれなくては、収益にはつながりません。

集客は大切ですが、
まずはしっかりと記事を作りこむことを優先するようにしてください。

ブログのデザインにこだわる

これも初心者がやってしまいがちですが、
ブログのデザインを、記事を書くのもそっちのけで時間をかけて作りこんでしまう人が多いです。

ですが、ブログ訪問者にとって一番の目的は「悩みを解決すること」です。

それ以外のことは二の次です。

ブログの見やすさを工夫することも大切ではありますが、
悩みを解決するための記事づくりを第一に考えるようにしてください。

また、ブログを見やすく工夫することは、サイトのユーザビリティに影響するため、
SEO対策を考える上でも重要だと思っている人が多いですが、

ブログの見やすさよりもコンテンツを作りこむ方が100倍SEOに効果があります。
なので、優先する順番を間違えないように注意してください。

頻繁にアクセス数をチェックする

最初の方は、アクセスが増えたり減ったりするたびに一喜一憂しがちですが、
アクセス数がなかなか伸びないのを気にしすぎると、挫折する原因になってしまいます。

ブログを始めて半年くらいは、アクセスがほとんどないのが当たりまえですので、
アクセス数を意識しすぎないようにしてください。

ブログ開設初期は、アクセス数を意識するよりも、検索クエリをチェックすることがおすすめです。

最も大切なのは、質の高い記事をたくさん書くこと

ブログを作る上で最も大切なことは、質の高い記事をたくさん書くことです。
これをおろそかにして他のことをすればするほどブログでの成功は遠ざかります。

なので、質の高い記事を作れないからといって、
他の手法に手を出したり、余計なことをするのではなく、

質の高い記事を作るために知識、経験、実績を身に付けることが重要です。

まとめ

結局、質の高い情報発信が自分にはできないと思い込んでしまことで、
今回のような余計なことをやってしまうのです。

その様な状態を抜け出すためには、
質の高い情報を発信できるようになるしかありません。

僕は、次世代起業家育成セミナーに参加することで、
全く特別な実績がない状態から、情報発信で稼ぐことができました。

詳しくは、こちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください↓