オートSNSで最もおすすめのプランは?有料、無料それぞれのプランを徹底比較してみた

オートSNSのプラン比較

こんにちは。いたるです。

オートSNSには、無料の「フリープラン」、有料の「プロプラン」「ゴールドプラン」の3つのプランがあります。
(法人向けのさらに上位版も存在します)

ただ、それぞれのプランの違いがイマイチ判らないという方も多いのではないでしょうか?

今回は、それぞれのプランについて分かりやすく比較し、おすすめのプランを紹介したいと思います。

オートSNSの登録がまだの方は下のリンクから「オートSNS フリー4000」へ登録しておいてください。
登録はQRコードからLINEの友達登録をするだけで完了なので超簡単です(^^♪

⇒オートSNS フリー4000

フリープランから有料プランにアップグレードしたい場合は、
オートSNSの管理画面から有料プランの3か月無料に申し込むことができます。

そして、こちらプランの比較になります。

オートSNSのプラン早見表

フリープランである「オートSNS フリー4000」の詳細は、こちらの記事で紹介しています↓

では、それぞれの項目について見ていきましょう。

オートSNSのプランごとの比較

月額基本料

Check!

フリープラン・・・0円
プロプラン・・・8800円(税抜)
ゴールドプラン・・・27000円(税抜)

フリープランは、利用期限なしにずっと無料で利用できます。
オートSNSの利用を検討している方は、とりあえずフリープランに登録して色々試してみるのがいいですね。

有料プランの中でも、プロプランの価格は、他のツールと比べてもかなり安価ではないかと思います。

「他のツールと比べて」と言っても、オートSNSのような複数のシナリオを自動で遷移するフルオートマーケティングの仕組みが簡単に作れるツールは他に存在しないんですけどね。

友達追加数

友達追加数に関しては、全プラン無制限で、いくらでも追加することができます。
フリープランだから追加数に制限があって「うっかり何百人ものリストを取り逃がした…!」なんてこともありません。

これは非常にありがたいですね。

メッセージ送信可能数

Check!

フリープラン・・・月4000通まで
プロプラン・・・月15000通まで
ゴールドプラン・・・月60000通まで

メッセージとは、LINE上の1つ1つのふきだしのことで、
フリープランでも4000通を無料で送ることができます。

4000通が多いか少ないかは、リストの数によって変わっています。

例えば40リストあれば100メッセージ、100リストあれば40メッセージまで送ることができます。
そして1000リストに対して送るとなると、4メッセージしか送ることができません。

なので、自分が獲得できる、あるいは今所有しているリスト数から考えて、プランを決めるのがいいでしょう。

ここで注意してもらいたいのが、このツールはLINE公式アカウントと連携するため、
LINE公式アカウントで無料プランの場合は、例え有料プランでもメッセージの配信数は月1000通までが上限になります。

なので、まずは「LINE公式アカウントの無料プラン+オートSNSの無料プランor有料プランの3か月無料期間」を利用して、
無料で仕組みを作ってみることをおすすめします。

そして、1000メッセージ分のユーザーを集めて、その後の反応率や成約率を確認して、
投資額以上の利益が見込めるようになったら有料プランに移行していくのがいいでしょう。

このように無料プランや有料プランの3か月無料期間中に試験的に集客してみて、
実際の反応を見てから徐々に課金していけば、お金を払っても利益がないというリスクを最小限にすることができます。

コンテンツページ数

Check!

フリープラン・・・3ページ
プロプラン・・・12ページ
ゴールドプラン・・・36ページ

コンテンツページとは、動画などのコンテンツを提供するためのページになります。
オートSNSは通常のメルマガのようにコンテンツのためのページを別で作る必要はなく、オートSNSでコンテンツページの作成を完結することができるのです。

フリープランでは3つまでコンテンツが作れるということになります。

また、コンテンツの感想を送ってもらうための「フォーム」や、感想を送った後に遷移する「完了ページ」もコンテンツページと同じ数だけ作ることができます。

シナリオ作成数

Check!

フリープラン・・・1個
プロプラン・・・4個まで
ゴールドプラン・・・12個まで

「そもそもシナリオって何やねん!」という方もいると思うので解説します。

シナリオとは、LINE上に配信するメッセージを構築する仕組みのことです。

オートSNSのシナリオ例

例えばこのシナリオは、2つのふきだしを登録直後に送信し、2つ目のふきだしでコンテンツページへ誘導、1分後に3つ目のふきだしを送信するように設定しています。

シナリオ作成画面では、
シナリオの設定1

「メッセージ01」で2通のメッセージを作成し、
次のメッセージまでの待機時間を1分に設定。

シナリオの設定2

「メッセージ02」で3通目のメッセージを設定します。

このようにシナリオが1つでも、ステップメールのように時間を指定してメッセージを送り、
コンテンツページへ誘導する仕組みを作ることが可能です。

なので、ステップメールとしての役割は十分に果たすことができます。

そして次はシナリオを複数に分けると何ができるかですが、

先ほどは

メッセージ1
メッセージ2→コンテンツページで動画を視聴してもらう
(1分後)メッセージ3

という仕組みだったのに対し、

<シナリオ1>
メッセージ1
メッセージ2→コンテンツページで動画を視聴してもらう

視聴後に感想を送信したら<シナリオ2>へ移動

<シナリオ2>
メッセージ4
メッセージ5
メッセージ6→コンテンツページで動画を視聴してもらう

という仕組みを作ることができます。

これにより、ユーザーは自分が感想を送信したタイミングでコンテンツを受け取ることができるので、
適当に時間指定して配信するような通常のステップメールよりも高い成約率が期待できます。

フリープランの場合は、シナリオが1つしか作れないので、
このような仕組みを作ることはできません。

これがフリープランと有料プランの大きな違いですね。

僕は、オートSNSの魅力は何といってもユーザーの行動に合わせてコンテンツを自動で提供することができる仕組みだと思っているので、やはり有料版を使ってみてほしいですね。

有料版といっても、いきなり課金されるのではなく、たっぷり3か月間無料でお試しできるので、
3か月間試してみて使えないと思ったら解約すればいいだけで、ノーリスクで試すことができます。

まとめ

ここまで、オートSNSのプランについて見てきましたが、「結局どれがおすすめなの?」というと、
それは当然使い方によっても変わってくるのですが、僕の意見としては

Check!

まずはフリープランに登録してみて使い方を理解し、そこから有料版の3か月無料で実際に仕組みを作って集客、利益が見込めそうなら必要に応じて課金する。そして有料プランを使うなら「プロプラン」のコスパがめっちゃ良いのでおすすめ。

になります。

今回の内容を参考に、オートSNSの有料プランを検討してみてください。

⇒オートSNS フリー4000